気密処理お役立ち情報!業者の選び方を知っておこう

MENU

情報漏洩を防ぐために

システム

廃棄業者が扱うサービス

機密文書とは秘密事項が記された書類であり、見る権限のある人が限定される書類です。その為、機密文書の取り扱いには充分な注意が必要で、秘密が漏れる事の無い様に厳重に取り扱う事が求められます。そんな機密文書ですが、保管期間が過ぎ必要が無くなった際には廃棄処理が必要になります。その際、必要の無くなった機密文書であっても、秘密が記されている事は事実であり、情報漏洩のリスクに配慮した処理が求められます。機密文書の処理方法にはシュレッダーを利用し、裁断した紙を回収会社へ委託する方法がありますが、情報漏洩を完全に防ぐには機密文書を熔解処理をし、完全に末梢させる方法が求められます。廃棄専門業者も情報漏洩を防ぐためのサービスを行っています。漏洩が気になる方には機密文書用の段ボールや機密ボックスを用意し回収に伺うサービス。そして回収した機密文書を未開封の状態で熔解処理するサービスなどです。これらのサービスを受ける事でシュレッダーによる裁断の手間が省け、安全に廃棄処理を行う事が出来ます。また、廃棄専門業者選びも大切で、受け入れ都度に熔解証明を発行してくれる業者が信頼されています。また、廃棄専門業者に中には、預かった機密文書の廃棄処理過程をカメラで監視し、撮影した内容をメディアで渡してくれる業者もあり支持されています。この様に、機密文書を処理するにはコストが掛かります。しかし、漏洩事故を回避する為にも廃棄業者に依頼する事は益々重要になってきます。

Copyright© 2017 気密処理お役立ち情報!業者の選び方を知っておこう All Rights Reserved.